有形文化財の酒蔵をアンテナ店に 25歳女性が島原で地域おこし

西日本新聞 長崎・佐世保版 真弓 一夫

森岳酒蔵、観光案内や交流の場に

 長崎県島原市の森岳酒蔵(宮崎商店焼酎蔵として国の登録有形文化財に指定)に、地元の商店が取り扱う商品をPRするアンテナショップ「森岳酒蔵-Luna Base(ルナベース)」が1日、オープンした。島原城の近くで、観光案内や市民の交流の場としても期待される。

 店長の森美月さん(25)は旅行好きの家庭に育ち、観光や地域おこしに興味を持った。島原高を卒業後、自衛官生活やピースボートの世界一周体験を通し「武家屋敷や湧水に恵まれ、人が温かい」古里の良さを再認識。4月に帰郷し、同町の森岳商店街(39店舗)で飲食店を営む水本美雪さん(47)に、商店街がイベントなどで活用してきた森岳酒蔵を紹介された。

 森岳酒蔵は1906(明治39)年の建築で、2003年に店舗、煙突、酒蔵が国の登録有形文化財に指定。島原城の堀と旧街道を結ぶ路地沿いにある。

 森さんは水本さんの協力を得て、太い梁(はり)が走る酒蔵の雰囲気を生かした店づくりに挑戦。地元の商店などが手掛ける物産品などを販売するほか、かき氷(100~200円)やソフトドリンクを提供する。弓矢で的を射る四半的もある。店名のルナベースには名前の「月」と「誰もが集える基地にしたい」という思いを込めた。酒蔵の大だるのふた(直径約2メートル)を再生したテーブルも置き、交流の場として利用してもらう。

 火曜定休(不定休あり)。営業時間は平日が午後2時~同6時、土日は午前10時~午後5時。ルナベース=0957(68)7616。

(真弓一夫)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ