ブドウやナシ狩りに笑顔 うきは市でフルーツ王国開国式

西日本新聞 筑後版 渋田 祐一

 福岡県うきは市の本格的な果物狩りシーズンの幕開けを告げる「フルーツ王国開国式」が5日、同市浮羽町山北の観光農園「春光園」(末次伸行代表)であり、家族連れら約50人がブドウやナシ狩りを楽しんだ。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、例年は行われる地元産果物を使ったカレーやサラダの試食会や、立ち寄り湯のペアチケット配布などは取りやめた。

 午後には、うきは応援団企業パートナーの「福岡交通」(福岡市)の社員約30人が訪れ、白い袋に覆われたブドウの完熟具合を確かめながら、丁寧に摘み取っていた。観光農園の問い合わせは、うきは観光みらいづくり公社=0943(76)3980。 (渋田祐一)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ