【やさしい日本語】  福岡市(ふくおかし)の  街(まち)に  イノシシが  出(で)て、警察(けいさつ)が  苦労(くろう)して  捕(つか)まえた

西日本新聞

日本にっぽんには「イノシシ」(wild boar)という  ブタに  た  動物どうぶつが  います。

ふつう、イノシシは  やまに  いますが、8月がつ5日いつか、  福岡ふくおかの  中心ちゅうしんで  つかりました。

午前ごぜん510ぷんごろ、  福岡ふくおか  早良さわらで  イノシシを  た  ひとが  警察けいさつに  電話でんわしました。

午前ごぜん6ごろ、警察官けいさつかんが、  福岡ふくおか  中央ちゅうおうの  大濠公園おおほりこうえんの  ちかくで  イノシシを  つけました。

警察官けいさつかん60にんぐらいが、イノシシを  いかけました。

でもイノシシは  大濠公園おおほりこうえんや  赤坂あかさか小学校しょうがっこうの 近くちか などを  ずっと  げて  いました。

午前ごぜん1150ぷんごろ、イノシシは  福岡ふくおか  中央ちゅうおうの「鴻臚館こうろかん広場ひろば」で  つかまりました。

最初さいしょに  つかってから、7時間  じかんぐらい  かかりました。

人間にんげんにとって  わるい  動物どうぶつを  つかまえたりする「りょうゆうかい」の  ひとは、「大濠公園おおほりこうえんで  イノシシを  たのは  はじめてです」と  はなしました。

イノシシは  からだの  ながさが1メートルぐらい、おもさ40キロぐらいの  おす(male)でした。

警察けいさつの  ひとは「おおきな  事故じこに  ならずに  つかまえることが  できて  かったです」と  はなしました。

 

もとの  記事きじは  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ