『写真と言葉で刻む 生老病死 そして生』 國森康弘 著

西日本新聞 夕刊

 『写真と言葉で刻む 生老病死 そして生』(國森康弘著、農山漁村文化協会、2750円) 著者は元神戸新聞記者でフォトジャーナリスト。世界の紛争地や困窮地域、東日本大震災の被災地、在宅医療の現場など、約20年の取材で撮った全ての写真を見返し、言葉を紡いだ。〈「あたたかい死」を誰もが迎えられるようにしたい〉。その一助に、と願う。 

(農山漁村文化協会、2750円)

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ