サルのプール開きウッキウキ 大分の高崎山動物園

西日本新聞 大分・日田玖珠版 井中 恵仁

 県内は6日、高気圧に覆われ、各地で気温が上昇。大分地方気象台によると、県内に15ある観測地点のうち、30度以上の真夏日が14地点、日田市など5地点は35度以上の猛暑日となった。

 最高気温が34.0度に達した大分市の高崎山自然動物園では、サルが岩のプール(長さ約5メートル)で泳いだり、蛇口の水を両手でせき止めて遊んだりする姿がみられた。

 園では7月22日に水を張る「プール開き」をした。B群が山から寄せ場に下りて来る正午前後が見頃で、多いときには10匹ほどが同時に泳ぐこともあるという。

 職員の藤田忠盛さん(50)は「『犬かき』ならぬ『サルかき』で上手に泳ぐ姿を見て、涼しさを感じてほしい」と話した。プールは31日まで。

 (井中恵仁)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ