ファンが創った「ストリートファイター」 製作陣が語る開発秘話

西日本新聞 もっと九州面 日高 三朗 納富 猛

 ストリートファイターといえばファンは何を思い浮かべるだろう。ゲームセンターで遊んだアーケード機、それともアニメ、最新技術を使った3Dゲームかもしれない。1987年にリリースされ、第2弾の「ストII」で人気に火が付き世界中で大ヒットした。その秘密は何か? ゲーム会社「カプコン」で開発に携わった担当者に開発秘話や歩みを聞いた。 (構成・日高三朗、写真・納富猛)

◆語り手◆
岡野正衛 アートワークチーム長
中山貴之 ストリートファイターV シリーズディレクター
松本脩平 同プロデューサー

メディアミックスのはしり

 -発売から33年。変わらぬ人気の理由は。

 岡野 やっぱり91年のストIIが原点。春麗(チュンリー)の登場はエポックメーキングな出来事だった。アーケード機の女性キャラクターで、おそらく初めて商品化された。フィギュア(人形)が売れ、イラスト本が出た。コスプレも人気だった。メディアミックスのはしりでゲームと一緒にいろんなコンテンツが動き始めた。社内に本やグッズを作るアートワークチームが生まれるきっかけになった。

 中山 私はストIIをゲームセンターで遊んだ世代。友達と競って「俺の方がうまい」「自分がこのキャラを使って勝ってやる」と夢中になった。キャラに背景があって世界観に広がりを感じた。

 岡野 実はユーザーの思いが集約されてキャラが確立された。ファンが思いを膨らませ、はがきにキャラの性格、特性を書いてきてくれた。劇場版アニメではファンの思いも入れてキャラを作り込んだ。

 中山 リュウは、はだしで道着はボロボロ。世界を放浪しているから「貧乏では」と想像した。

 -個性的なキャラたちも魅力。

 岡野 春麗は脚が筋肉で太いのに腕は細い。強さを表現する上でデザイナーがバランスを取るために手首にとげの着いた腕輪を描いた。

 中山 あるデザイナーが(一大ブームを呼んだプロレス団体の)UWFファンだった。エースの前田日明(あきら)選手らが履くレガースが格好良くて。ストIIではベガがレガース。悪の帝王なのに(笑)。プロレスラーがモデルのザンギエフは、前田選手の投げ技キャプチュードを使う。自分が設定したストVでもキャプチュードを入れた。私もプロレスファンなんで。

 岡野 ストIIではコマンド入力すれば波動拳や竜巻旋風脚といった必殺技が出せるようになった。難度の高い技がボタンの連打で出せる。子どもたちは「僕も出せる」と喜んだ。そういう仕掛けがしてあった。

オンラインで世界大会

 -製作の苦労は。

 岡野 ゲームはドットと呼ばれる点の点滅でキャラの動きや背景を表現する。ただ、容量の壁があって、キャラのサイズに制限がある。例えばリュウのはちまきは本当は長いのにゲームでは短いんです。製作法はアニメに近い。デザイナーがセル画を描いてパラパラ漫画風にめくって完成させ、それを元にプログラムを組む。ゲームのデザイナーはもともと映画やアニメに憧れていた人が多いんです。

 -2017年のキャラクター投票で高校生の春日野さくらが1位になった。

 中山 男臭い格闘ゲームにセーラー服の女子が出たのが受けた。ストV(16年リリース)に最初は登場していなくて次作こそとファンの期待が高まり、投票に結びついた。

 -五輪種目候補であるeスポーツとしても人気。

 松本 ストリートファイターはeスポーツという言葉が無い時代から取り組みを行っている。92年に東京・両国国技館でストIIの全国大会を開催し、現在は「カプコンプロツアー」という世界大会を行っている。今年は新型コロナウイルスのため、戦いの場をオンラインに移した。世界10地域で18大会が開催され、各大会の勝者は賞金総額20万ドルを提供する予定の「CAPCOM CUP 2020」への出場権が付与される。もちろんライブ配信も行われるので世界のどこにいても熱戦を見ることができる。

◆ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」 9月22日(火・祝)まで福岡市中央区の市科学館。西日本新聞社などでつくる実行委員会主催、「カプコン」(大阪市)が特別協力し貴重な原画、等身大パネルなど約600点を展示。3密防止のため春麗のフィギュアなどは5階別会場に設置した。一般1100円、中高生800円、4歳以上500円。チケットは日時指定。事務局=092(711)5491(平日午前9時半~午後5時半)。

イベントの開催 ご確認を 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、イベントは中止・延期される場合があります。お出掛けの際は電話やネットでご確認ください。また、国や自治体の要請に従ってください。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ