【★どうが★やさしい日本語】広島(ひろしま)と  長崎(ながさき)の「原爆(げんばく)」から、75年(ねん)が  たった

西日本新聞

1945ねん8月  がつ、  日本にっぽんと  アメリカが  戦争せんそうして  いたとき、  アメリカが「原子げんし爆弾ばくだん」を  広島ひろしまと  長崎ながさきに  としました。

原子げんし爆弾ばくだんは、核兵器かくへいき(nuclear weapons)の  ひとつで、「原爆げんばく」とも  います。

とても  ちからが  つよく、いちに  たくさんの  ひとが  くなって  しまいます。

8月がつ9日ここのか、  長崎ながさきに  原爆げんばくが  ちた  から  75ねんが  ちました。

長崎ながさきでは、原爆げんばくで  くなった  ひとのために  いのったり、平和へいわを  ねがったりする  しきが  ありました。68の  くにの  ひとが  参加さんかしました。

今年ことしは  あたらしい  コロナウイルスが  ひろがって  いるので、人数にんずうは  いつものとし  より  すくなかったです。

いまも、核兵器かくへいきを  つ  くには  って  いません。

ですから長崎ながさき市長しちょうは  しきで「核兵器かくへいきの  こわさは、75ねん  っても、世界せかいに  つたわって  いません」と  はなしました。

原爆げんばくを  経験けいけんした89さいの  男性だんせいは、「核兵器かくへいきの  こわさを  つたえて  いきたいです」と  はなしました。

 

もとの  記事きじは  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ