福岡市で47人感染 6日ぶり50人下回る

西日本新聞

 福岡県では10日、新たに72人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの感染者が100人を下回るのは4日以来6日ぶり。

 福岡市は47人の感染を発表。新規感染者が50人を下回るのは6日ぶり。クラスター(感染者集団)が発生していた福岡リハビリテーション専門学校(博多区)で新たに学生2人の感染が判明し、感染者は計12人となった。福岡拘置所(早良区)は30代男性刑務官が感染したと発表した。保安警備担当で、休暇中の3、4日に発熱などの症状があり医療機関を受診。検査は不要と診断され、7日に出勤していた。同所での感染は2人目。

 11人の感染を発表した北九州市では、24日連続の感染確認となった。

 熊本県では3人の感染を確認。うち1人はクラスターが発生した同県山鹿市の介護老人保健施設「太陽」に入所する70代女性。同施設での職員や入所者の感染は49人となった。

 大分県は別府市在住の外国籍の20代男女5人が感染したと発表。4人は同市の立命館アジア太平洋大(APU)の学生、1人は同大の卒業生。

 宮崎県は8人の感染を確認。うち1人は航空自衛隊新田原基地(新富町)所属の20代女性隊員で、隊員の感染確認は計6人になった。

 佐賀県は3人、長崎県は1人の感染を確認。鹿児島県は2日連続で感染確認がなかった。(新型コロナ取材班)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ