筑豊舞台の井筒映画 九州人対象にオーディション 9月田川市で

西日本新聞 社会面 吉川 文敬

 映画「パッチギ!」などで知られる井筒和幸監督が福岡・筑豊地域をテーマにした映画(来夏公開予定)を製作することになり、出演者を募集している。9月5、6日に九州出身・在住者を主な対象としたオーディションを福岡県田川市で開く。製作関係者は「主人公を選ぶ可能性も十分ある」と話している。

 映画は、同県直方市出身の歌手でダンサーの山口吉隆さんが作詞作曲した「彦山川~あったかい瞳のかあちゃん」が原案。昭和末期から平成初期の筑豊を舞台に、「川筋気質」の主人公ヨシが昼はダンス、夜はバイクとけんかに明け暮れる中、歌手への夢を追い求める姿や母子の情愛を描く。

 昨年11月、曲を聞いた井筒監督が山口さんを東京・中野の居酒屋に呼び出し、映画製作が決まった。小木曽仁プロデューサー(54)は「筑豊弁を話せる人か短期間の訓練で自然さを出せる人が望ましい。主人公に推したくなる隠れた原石に出会いたい」と意気込む。

 募集は100人前後で、締め切りは31日午後5時。詳細は「たがわフィルムコミッション」のホームページ。同=0947(85)7147。 (吉川文敬)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ