【動画あり】肥薩線観光列車が特別運行 福岡で豪雨被災地を応援

西日本新聞 古瀬 哲裕

「かわせみ やませみ」と「いさぶろう・しんぺい」が連結

 7月の豪雨で被害を受け部分運休しているJR肥薩線の観光列車が、JR鹿児島線の博多-門司港間を臨時列車として走っている。8月は毎日、9~11月は土・日祝日に1日1往復する。

 観光列車は木材をふんだんに使った内装などが特徴の「かわせみ やませみ」と「いさぶろう・しんぺい」の2種類を連結した特別編成(4両)。乗車券のほか指定席特急券が必要だ。

 肥薩線は熊本県人吉市など沿線で大きな被害が出た。車内では沿線の特産品も販売中。JR九州の担当者は「沿線を知ってもらうきっかけになり、被災地の人たちを元気づけることができれば」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ