高額ミシンを買った

西日本新聞

 ☆ミシンの修理を頼んだら高額な新品を買わされそうになった、という話がこの欄に載っていました。

 私は知人が高いミシンを購入したという話を聞き、どうかしていると思っていました。ところが、その自分も16万円のミシンを買う羽目になったのです。

 ミシンが欲しいと思っていたときに、販売店のチラシを目にしました。1万円から買えると書いています。店ではベテランらしい店員が対応し、私が買おうとしていた廉価ミシンを扱って、上糸と下糸の調整が難しいと力説。機械が良くないからだと言います。

 そこで別のミシンを持ってくると、あっという間にポーチを縫い上げたのです。「30万円の商品だが、16万円でいい。ただし本日限り」と上手に売り込んできました。次第に「良いミシンは高くて当たり前」という気になり、じっくり考えずに購入したのです。

 もやもやしますが、夫には「1万円のミシンを買ってくる」と出掛けた手前、本当のことが言えません。買う前には、下調べを十分するようお勧めします。 (福岡県粕屋郡、女性、53)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ