【ライブ配信終了】王位戦の大盤解説

 将棋の第61期王位戦第4局は2日目の20日、福岡市の大濠公園能楽堂で指されている。昨年、史上最年長でタイトルを獲得した木村一基王位に、7月に史上最年少でタイトルを獲得した藤井聡太棋聖が挑んでいる。

 これに合わせて、大盤解説会を20日午後2時から終局まで、本ページ内で生中継している(YouTubeライブ配信)。解説は豊川孝弘七段、聞き手は武富礼衣女流初段。

将棋の木村一基王位(右)と藤井聡太棋聖

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR