【みるみる福岡】「コロナ太り」増加 6月は42%

西日本新聞 九州経済面

 外出自粛などで「コロナ太り」という言葉をよく耳にするようになった。福岡県在住者に6月に調査した結果、4月の緊急事態宣言前と比べて体重が増加したと回答した人が42%に上り、5月調査の33%から大幅に増加した。

 体重が増加したと答えた220人に対策を尋ねたところ、「ウオーキングなど、外で手軽な運動をする」52・3%、「間食や夜食は控える」49・5%、「カロリーに気を付けて食事をする」40・0%の順だった。

 コロナ感染者の再増加や猛暑で、8月は外での運動機会が減ると予想され、今後、さらに体重管理への関心が高まる可能性がある。

※市場調査会社ジーコムまとめ、随時掲載

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ