佐世保西高生が「ブルーベリーアイスシュー」を企画、きょうまで販売

西日本新聞 長崎・佐世保版 岩佐 遼介

 長崎県佐世保西高の生徒が企画した「ブルーベリーアイスシュー」が22日、佐世保市上京町のシュー工房岩石屋で販売された。1日60個限定で、23日も購入できる。

 地域活性化策などを考える授業の一環。岩石屋の商品作りは昨年に続き2回目で、2年生5人が佐世保市柚木産のブルーベリーを使うことを提案。生産者からの仕入れ、チラシ作りも手掛けた。班長(16)は「地元の旬な食材を知ってもらいたかった」と話した。

 店頭で生徒が買い物客に呼び掛けた効果もあって、60個は販売開始から1時間足らずで売り切れた。「若い生徒さんの知恵が勉強になります」と、店のスタッフは感心した様子。23日は午後1時から販売する。 (岩佐遼介)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ