諫早市の漢詩人、野口寧斎の生涯をCDに 地元JCが製作

西日本新聞 長崎・佐世保版 古長 寛人

 長崎県諫早市出身で明治期に活躍した漢詩人、野口寧斎(1867~1905)を広く知ってもらおうと、諫早青年会議所(宮崎大輔理事長)はオーディオ(音声)ドラマ「ある漢詩人の生涯~野口寧斎物語~」のCDを製作した。

 CDは、野口の妹そえが晩年に老人施設で兄の生涯を回顧するストーリー。森鴎外の小説を批評したところ、鴎外から賞賛されて親しい仲になったことや、野口が24歳のときに書き留めておいた漢詩をまとめた「出門小草」を出版し、脚光を浴びたことなどを述懐している。

 同会議所は計千枚を製作。市内の図書館に11枚を寄贈したほか、諫早図書館では22日、市民に無料配布も行った。動画投稿サイトユーチューブ」でも配信しており、宮崎理事長は「青少年育成や地域のために、今後に残していくものを考えて製作した」と話している。

 (古長寛人)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ