ほんのりピンク 夢生む味 福岡・宇美町×宮崎・都農町の「梅ぇ~アイス」

西日本新聞 夕刊

 「町制100周年を記念した、新しい特産品を食べに来て!」。福岡県宇美町の商工会青年部長、山元大輔さん(42)のお誘いで、40頭のヤギを飼い、ヤギのミルク100%のアイスクリームを販売するコヤスファームへ。

 待っていたのは「梅ぇ~あいす」。古事記などに記述され、町名の由来にもなった神功(じんぐう)皇后の「子産み」伝説にちなむ「うみあいす」の新作だ。同じく今年が町制100周年となる宮崎県都農町の商工会青年部と、4年越しの検討、試作を重ね共同開発した。

 ヤギのミルクに合わせたのは、都農町産の梅「露茜(つゆあかね)」。ニホンスモモとの交雑でできた新品種で、真っ赤な果肉が特長。アントシアニンをはじめポリフェノール類などが豊富に含まれ、加工したときの味も良い希少な梅だという。

 ほんのりピンクのクリーム=写真。口に含むと、ミルクの優しい甘さと、桃にも似た香り高い梅の風味、ほのかな酸味が広がる。なんとも爽やかな味わい。ヤギのミルクは牛乳より人の母乳に近いといい、栄養価が高く消化されやすいのもうれしい。

 ミルクも露茜も量に限りがあり、今回こしらえたアイスは両町で各千個限定。「少しでも地域の経済を回し、いろんなものを“産み”出す町にしたい」と、夢を語る山元さんである。

 (フリー記者・森千鶴子)

 ▼「梅ぇ~あいす」 1個500円(税込み)。取り寄せは6個入り4500円(税、送料込み)でコヤスファーム=092(932)0137(午前10時~午後4時、日曜日休み)へ。宇美町では「ふるさと納税」の返礼品としても使われる。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ