パンフ見てお店訪ねよう 戸畑区16ベーカリー紹介 市職員が自費取材

西日本新聞 北九州版 古瀬 哲裕

 北九州市戸畑区にあるパン販売店16店を紹介する小冊子「戸畑のおすすめパン屋さん」を、戸畑区役所総務企画課が作成した。商品を店で手作りしていることなどを条件に、同課職員が自腹で取材。市内外から常連客が買いに来る商品や、近隣住民しか知らないような“路地裏の名店”を再発見したという。区役所やJR小倉駅の観光案内所などで配布し、区役所ホームページでダウンロードできる。

 冊子はA5判、10ページ。店舗ごとに、場所や営業時間、駐車場の有無などの情報と、店の外観や商品の写真を掲載し、職員のコメントも添えている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた地域活性化策の一環として、同課はテークアウトが容易なパンに着目。パンフレットの前文では「古くから続く老舗、夫婦で営む小さなお店、全国的にも有名な店舗、学生さんに愛される名店など、地域から愛されているパン屋さんがある」と強調した。

 同課の徳山幸弥企画係長は「住民が地元を歩き直すことで、まちを元気にしたい。冊子を片手に、お気に入りを見つけてくれればうれしい」と話している。 (古瀬哲裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ