エチケット扇子を開発 口元覆って会話 飛沫拡散防止 水洗い可能 

西日本新聞 社会面

 新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)拡散の防止に役立ててもらおうと、福岡市博多区のアパレルメーカー「バスコ」が、水洗いできる抗菌加工の扇子を開発した。

 「Hello sensu(ハロー センス)」と名付けた商品は、折れ目を山折り谷折りしてホックで留めると、口元を覆う形状になる。色は赤、黄、青の3色で、同社の直営店で販売しているストールの柄を使った。開発担当者は「マスクを外した会話や食事のエチケットに使ってもらえれば」。税込み1650円。博多リバレイン内の直営店「パハリト」などで販売中。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ