レジ袋有料化に思う

西日本新聞

 ☆費用は店が負担してきた=レジ袋の有料化で、自分が払ったレジ袋の代金がどう使われているのか分からないと、疑問をお持ちの方がいらっしゃいました。

 私はコンビニを経営しています。うちの店では、これまでレジ袋を業者から仕入れ、サービスとしてお客さまに無料で配ってきました。その費用は毎月数万円に上っていたのです。有料化でお客さまに払っていただけるので、店の負担は少なくなりました。

 最近はマイバッグを持ってこられるお客さまも増えています。海のごみ減量にもつながっていくんじゃないでしょうか。

(福岡県遠賀郡、女性、86)

 ☆マイナスと捉えずに=レジ袋の有料化は海のプラスチックごみを減らすための意識付けで、代金は税金として徴収されるのではありません。

 マイバッグを持っていけばタダです。有料化をマイナスと捉えず、これをきっかけに一人一人が小さなことから努力して、プラスチックごみを減らし、汚染が進む地球環境の現状を変えていきましょう。

(福岡県粕屋郡、女性、37)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ