黒~いスイーツ新作どうぞ 「クロセレクション」に期間限定の6種類

西日本新聞 筑豊版 長 美咲

 福岡県・嘉飯地区の洋菓子店と和菓子老舗6店舗が取り組む、食用の竹炭や黒糖などで黒色に仕上げたスイーツブランド「クロセレクション」に関して、8月からケーキなどの新作が期間限定で販売されている。飯塚市忠隈のパスタ店「チェルキオ・ロッソ」で食べることができ、9月5、6日は同店で「KUROの日」と題した特別企画を行う。

 クロセレクションは、県と飯塚、嘉麻の2市、桂川町でつくる「嘉飯都市圏活性化推進会議」が発案。同地区が旧産炭地であることから炭をイメージした「黒色」と、シュガーロードと呼ばれる長崎街道沿いで栄えた菓子文化とを融合させた黒色のスイーツを地元の菓子職人と作り、2011年から売り出した。

 この10年間で生菓子と焼き菓子計15種類以上を開発し、各店舗で販売。博多大丸(福岡市)の特設コーナーなどでもPRしたが、今回は「地元の人にもっと知ってもらいたい」と新商品を作り、販売先はチェルキオ・ロッソの協力を得た。

 新商品はティラミス▽ベイクドチーズケーキ▽水まんじゅう▽ロールケーキ▽ガトーショコラ▽レアチーズケーキ-の6種類。レアチーズケーキを除く5種類のうち2種類を日替わりで用意しており、ドリンクとのセットで380円(税抜き)。9月末までの予定。9月5、6日には、パスタとスイーツ、ドリンクの特別セットを960円(同)で販売。この日は全6種類が店頭にそろう。

 クロセレクションの企画開発を行う飯塚市のデザイン会社「トーン」の担当者は「嘉飯地区の人気スイーツ店の商品が一堂に会するのは珍しい。実際に味わってもらい、地域の名産品にしたい」と話す。

 同店は現在、午前11時半~午後3時半(ラストオーダー同3時)のランチ営業のみ。9月5、6日は特別セットのみの提供で要予約。同店=0948(21)0550。

(長美咲)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ