五島市長選 野口氏が3選

西日本新聞 長崎・佐世保版総合面 野田 範子

 長崎県五島市長選で3選を決めた現職の野口市太郎氏(64)=自民、公明推薦=は30日夜、集まった支持者たちと喜び、「新型コロナウイルスや人口減から古里の五島を守ると約束した。公約を実現させたい」と、3期目に向けた抱負を語った。

 選挙戦は、現市政の転換や大型事業中止などを訴える新人候補との一騎打ちとなったが、野口氏は市議の過半数や商工、建設関係者など幅広い支持を取り付け、勝利に結び付けた。

 期間中、野口氏は「コロナ禍で財政も厳しい中、市政は非常に難しいかじ取りが求められる」と述べ、2期8年間の現職としての実績や県職員だった経験も強調。「これまで以上に市民の力を結集させる必要がある」と訴えてきた。

 新型コロナの感染拡大を警戒し、今回選挙戦では屋内での集会が見送られたほか、出陣式では支援者が傘を差して距離を取るなど異例の対応が取られた。

 (野田範子)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ