自民佐賀県連、予備選実施へ 総裁選対応

西日本新聞 総合面 北島 剛

 自民党佐賀県連は30日、佐賀市内で代表役員会を開き、自民党総裁選について、国会議員と都道府県連の票による両院議員総会で選ぶことになった場合は県内の党員・党友による予備選を実施する方針を決めた。

 県連は予備選の得票数に応じて配分するドント方式で、3票を各候補者に振り分ける予定。県連によると、県内の党員は昨年末時点で9688人。

 県連は2007、08年の総裁選でも予備選を実施している。留守茂幸会長は代表役員会後、「衆院の解散がいつあってもおかしくない状況で、党員・党友の意思は反映しなければいけない」と語った。 (北島剛)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ