「ゆくはしシーサイドハーフマラソン2021」コロナ影響で中止

西日本新聞 社会面

 福岡県行橋市は、来年1月31日に予定していた6回目の「ゆくはしシーサイドハーフマラソン2021」(西日本新聞社など後援)の中止を決め、1日に市のホームページなどで発表する。新型コロナウイルス感染リスクや医療体制構築の困難が想定されるためという。

 大会は行橋市の海岸線を駆ける日本陸上競技連盟公認コースのハーフマラソンや5キロなど4部門があり、今年1月は九州を中心に計2457人が出場した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ