常備しておきたい一品 佐賀・伊万里市の「山ん鶏」

西日本新聞 夕刊

 「おつまみにもおかずにもいい。何にでも使えて、ちょっと豪華。そんな鶏肉があるよ」。友人の勧めで、佐賀県伊万里市波多津町の養鶏農家「百姓屋」が作る鶏肉加工品「山ん鶏」ギフトセットを取り寄せた。

 中身は、スモークチキン、ローストチキン、ソーセージの3種。胸肉を薫製にしたスモークは軟らかく、香ばしいハムのよう。もも肉のローストは、天然塩と香草がアクセント。ソーセージは胸、ももが半々でギュッと凝縮され、弾力ある歯応え。

 ちょっとつまむと、口の中いっぱいに鶏肉のうま味が広がり、かむほどに味わいが増す。日本航空のファーストクラスで機内食に採用されたというのも納得だ。いつもは早食いの私も、この“口福”を少しでも長く楽しみたくて、食事もゆっくりと進む。この日の夕食は、ちょっとしたごちそう気分だった。

 用いるのは、JA佐賀の誇るブランド「骨太有明鶏」の若鶏。抗菌性物質を使用せず有明海のカキ殻を混ぜたカルシウムたっぷりの餌で育てる。そんな特別な鶏肉を素材に同県唐津市の薫製マイスターと一緒にこしらえた自信作。「おいしさを知ってもらいたいから、若鶏も調味料も全て一級品です」と、副社長の市丸初美さん(60)は胸を張る。

 冷凍保存できるので、常備しておきたい一品です。

 (フリー記者・入江香都子)

 ▼「山ん鶏」ギフトセット スモーク、ロースト、ソーセージで3000円(税込み)。送料は問い合わせを。百姓屋=0955(25)0363(ファクス兼用。平日は午前8時~午後4時、土曜は正午まで。日祝日休み)。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ