殺処分は妥当と思う

西日本新聞

 ☆先日、福岡市の市街地に現れ、捕獲されたイノシシを殺処分したことに対して、なぜ山に逃してやれなかったのかと、問い掛ける意見が載っていました。

 私は殺処分は妥当だったと信じます。たとえ山に帰したとしても、畑の作物などを食べ荒らすなど、人に被害を与えかねないと思うからです。

 私は山にたくさんのクリ畑を所有しています。しかし、いくら手を掛けて育てても、実がなるころにはイノシシに荒らされて、毎年大変な目に遭っています。

 困り果ててわなを作って置いていたら、私が会ったこともない動物保護団体に「このわなは違法です」と張り紙をされていました。私からすれば、他人の土地に無断で入り込み、張り紙をした人たちの方がよほど法を犯しているのでは、と言いたいくらいです。

 イノシシの被害をなくすには退治するしかありません。保護を訴えるのなら、どうすればイノシシが人間に害を及ぼさなくなるか、明確な対策法を示してください。被害がなくなれば私だって何も言いません。

(福岡県久留米市、男性、72)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ