満25歳以上で15円以上の直接国税を納めている男性ー…

西日本新聞 オピニオン面

 満25歳以上で15円以上の直接国税を納めている男性-。日本で最初に選挙が行われた1890年、投票権は全人口の約1%の「特権階級」に限られた。1945年に女性が参政権を得て、満20歳以上の全ての国民が投票できるようになった

▼ただし、大統領制とは違って国民は首相を直接選べない。国会議員が首相を選ぶ議院内閣制だからだ。通常は多数を占める政党のトップが選出されるので、政権党の党首選は事実上の首相選びといえる

安倍晋三首相の辞任表明に伴う自民党総裁選が動きだした。岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長、菅義偉官房長官の3氏が争う。投票権がある党員・党友は首相を選ぶ「特権」を手にしているはず…が、今回は党員投票を省き国会議員と都道府県連の投票に。「政治空白を避ける」との名目だ

▼投票の権利を奪われた党員から不満の声が。一方、主要派閥は相次いで菅氏支持を表明し、国会議員票では圧倒的に有利な情勢に。党員投票の省略は地方党員に人気のある石破氏を封じる狙いとも

▼安倍1強政権の恩恵にあずかった人々が、その継続を求めたか。政策論争は棚上げし、勝ち馬に乗ってポストを得る算段か。派閥のボスが密室で談合して人事を決めた古い自民党政治がよみがえったよう

▼投票権のない大多数の国民は「国のリーダー選び」を黙って見守るしかないが、その評価を次の国政選挙で示すことはできる。

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ