【★どうが★やさしい日本語】新(あたら)しい コロナウイルスが 広(ひろ)がって、家(いえ)の 食事(しょくじ)が 変(か)わった

西日本新聞

あたらしい  コロナウイルスが  ひろがってから、いえでの  食事しょくじは  どのように  わったでしょうか。

福岡ふくおかの  会社かいしゃが  今年ことし5がつ、  福岡ふくおかけんに  んでいる  大人おとな524にんに  きました。

レストランなどに  かけて  食事しょくじをすることを「外食がいしょく」と  いいます。

84%のひとが、「外食がいしょくが  った」と  こたえました。

料理りょうりを  って、いえに  って  かえることを「持ち帰も   かえり  サービス」と  いいます。「テークアウト(take out)」とも  います。

持ち帰も    かえり  サービスを  使つかうことが  えた  ひとは、34%でした。

料理りょうりを  いえに  とどけて  もらう「宅配たくはい  サービス」も  あります。

英語えいごから「デリバリー(delivery)」とも  います。

宅配たくはい  サービスを  使つかうことが  えた  ひとは、13%でした。

持ち帰も   かえり」や「宅配たくはい」の  いところも  きました。

いえでゆっくり  食事しょくじが  できる」、「料理りょうりの  時間じかんが  みじかく  なる」という  こたえが  おおかったです。

いえにいる  時間じかんを  もっと  たのしむために、料理りょうりを  ほかの  ひとに  つくってもらいたいのかも  しれません。

 

もとの  記事きじは  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ