「必死だった」川に飛び込み女性救出 ベトナム男性に感謝状

西日本新聞 ふくおか都市圏版 西村 百合恵

 春日大野城那珂川消防組合消防本部(福岡県春日市)は川で溺れていた女性を救助したとしてベトナム人で大野城市の左官業ヴー・ドゥック・フインさん(22)に感謝状を贈呈した。

 ヴーさんは6月9日、同市の御笠川の河川敷で橋から女性が転落するのを目撃。「泳げない、助けて」と声が聞こえたため、飛び込んだ。足がつかない水深だったが女性の腕をつかみ、岸まで泳いで救助した。女性にけがはなかった。

 8月26日の贈呈式で大鶴浩二消防長は「勇気ある行動が素晴らしかった」とたたえると、ヴーさんは「恐怖心はあったけれど必死だった。無事に助かってうれしかった」と語った。ヴーさんは技能実習生として来日して2年8カ月。母国では川遊びをして育ち、これまでに4度溺れている人を救助したことがあるという。 (西村百合恵)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ