ユラユラクラゲ 猛暑の涼 山口県下関市

西日本新聞

 山口県下関市の市立水族館「海響館」の円柱水槽に、大型クラゲの一種「ユウレイクラゲ」が展示され、人気を呼んでいる。白いゆらゆらした姿は幽霊を連想させ、猛暑の中に涼を感じさせる。

 夏から秋にかけ、瀬戸内海や有明海、紀伊水道などに出現し、成長すると傘の直径が1メートルを超えるという。長い触手には毒があり、他のクラゲをからめ捕って食べる。

 水槽では、山口市秋穂沖で漁業者の協力を得て捕獲した直径40センチ前後の7匹を公開。同館魚類展示課は「しばらくは暑さが続きそう。ユウレイクラゲを見て涼しい気分を味わって」。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ