福岡市で26人感染 通販会社でクラスター

西日本新聞 社会面

 福岡県では3日、新型コロナウイルスの感染者が新たに36人確認された。1日の感染者が50人を下回るのは4日連続。感染した福岡市の90代男性が死亡した。県内の死亡者は計65人となった。

 福岡市では10~90代の男女26人の感染を確認。通販会社「はぴねすくらぶ」(中央区)で社員6人の感染が判明。うち5人は同じフロアでコールセンター業務に従事しており、市は新たなクラスター(感染者集団)の発生と認定した。

 北九州、久留米両市で新たな感染者はなく、3市以外の県内で20~70代の男女10人の感染を確認した。クラスターが発生した田川市の見立病院で新たに40代の女性医療従事者の感染が判明。同病院での感染者は計11人となった。

 熊本県では、天草市の40代男性職員ら6人の感染が公表された。熊本市によると、このうち2人は陸上自衛隊北熊本駐屯地(同市北区)と同健軍駐屯地(同市東区)の男性隊員。

 そのほか九州では、鹿児島県で5人、長崎県で2人、大分県で1人の感染が確認された。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ