11歳の8月8日までしか学校に行っとらんと 言葉を刻む(77)

西日本新聞 社会面

11歳の8月8日までしか学校に行っとらんと

 (福岡県篠栗町、久保田実さん)

 開拓団として旧満州に渡ったが、1945年8月9日のソ連侵攻の後、家族とはぐれてしまい中国人に引き取られた。山中の貧しい家庭で重労働を強いられ、泣く暇もなかった。8年後、近所で偶然日本人に出会い、引き揚げ船の存在を知る。帰国後は慣れない日本語に苦労した。漢字の読み方を間違って同僚に笑われたことも。「子どものころは中国人として暮らしとったから。引け目を感じることはなかったよ。学校出とらんもん当たり前たいって、笑ってたな」。2014年、80歳の時に取材に語った。

   ◇   ◇

 西日本新聞は戦後75年の節目を多角的に伝えていきます。戦争世代にしか語れない証言、後世に残したい手記、保管している資料などの情報を以下の要領でお寄せください。内容に応じて、記者が問い合わせや取材を行います。

 住所、氏名、年齢、連絡先を明記し、手紙かファクス=092(711)5110、無料通信アプリLINE(ライン)で「あなたの特命取材班」へ。

 【宛先】〒810-8721(住所不要)西日本新聞 あなたの特命取材班

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ