総裁ら、利権や恨み全否定 市民襲撃4事件・被告人質問【工藤会トップ裁判】

西日本新聞 社会面

〈マンスリー報告 8月〉「関係者証言うそばかり」

 特定危険指定暴力団工藤会トップで総裁の野村悟被告(73)とナンバー2で会長の田上不美夫被告(64)の公判は7月30日から、被告人質問が行われた。工藤会が関与したとされる市民襲撃4事件で、両被告は「一切関与していない」「指示や命令、承諾もない」とし、強く無罪を主張した。組織運営への関与も否定した。

元漁協組合長射殺 (1998年)

 ≪複数の証人が両被告と元組合長の接点を語った一方、両被告は面識すらないと反論。検察側は、北九州市が96年に打ち出した大規模港湾事業の巨額の漁協補償を事件の背景として主張するが、「興味はない」と突っぱねた≫

 野村被告 元組合長の名前は聞いたことがあるくらいで会ったことはない。(港湾事業の構想も)知らなかったし、漁業のことなんか一切興味ない。

 田上被告 元組合長のことは北九州市の漁協では絶大な力を持つ大物と聞いていたが、会ったことはない。(事業や漁協利権に関心は)別段なかった。

 検察側 事件の現場は小倉で会の縄張り。犯人などを調べなかったのか。

 野村被告 組員が撃たれたのなら騒ぐかもしれないが、(被害者は)普通の人。事件後に、田上から電話で「うちは関係ありませんから」と連絡も受けた。(2002年に)田上が逮捕され心配したが、不起訴処分になり安心した。「私は何も関係ないし、知らんことですよ」と言っていた。

 検察側 事件後、田上被告が、所属する組の会合で「事件について言うな」と口止めをしたのでは。

 田上被告 発言はしたと思う。組の中でも「誰がやった」と騒ぎになっていて、うわさ話がひどかったので注意した。事件から約3週間後の話で、70~80人の組員に対して口止めすることはあり得ない。

 弁護側 元組合長の長男は、野村被告と元組合長のトラブルを巡り、田上被告から1千万円を要求されたと証言。事件後には田上被告から「警察と20年、30年付き合っていくんか」と告げられたとも話した。

 田上被告 そんな要求はしていない。私は金にきれいだと思っている。長男には自分が大変なときに助けてもらった。発言は100パーセントない。

 検察側 田上被告は野村被告のことをどう思っているのか。

 田上被告 人間として好きというのが一番的確な言葉。信頼もしている。

 野村被告 (田上被告は)真面目でみんなに信頼されていたし、裏切られたことはない。(現在も)私は信頼している。

元福岡県警警部銃撃 (2012年)

 ≪両被告は、長年工藤会捜査に従事した被害者の元警部に恨みがあった-。事件の構図をこう描く検察側に対し、野村被告は「元警部とは親しく恨みもなかった」と強調。両被告と確執があったとする元警部の証言に、田上被告が「うそばかりだ」と憤る場面もあった≫

 野村被告 元警部とは1980年代に自分が逮捕された事件で、取調室に遊びに来て知り合った。いつも笑顔で、その後も電話がきて雑談することもあった。親しみがあり、トラブルも恨みもなかった。

 事件はニュースで知った。ひょっとしたら組員が関与していると思うことはあったが、私は当時、総裁で権限もなく、会の運営に口を出す立場でもない。

 田上被告 元警部とは90年ごろに知り合い、ずっと良い関係だった。家宅捜索も受けたが、一度もトラブルはなかった。

 退職した人とはいえ、襲撃すれば警察が一丸となって工藤会をたたいてくる。それを許すほど私は愚かでもばかでもない。(組員の犯行である)可能性は十分にあると思ったが、事前に襲撃を知っていたら、ばかなことはやめろと言った。

 会の実権は(会長の)私にあるが実際の運営は執行部に任せていた。指示することはほとんどなかった。

 弁護側 元警部は事件前、ゴルフ場で野村被告から「悪いもん残したな」と言われたと証言した。

 野村被告 絶対そんなことは言っていない。元組員と会って話を聞いたことは耳にしていたので「真面目に働きよる人のところまで行って、ああやこうやと聞いたらいかんね」と言った。ごく普通の口調。元警部が元組員に何を話したかも聞いてない。

 弁護側 元警部を襲撃したら警察から強い反撃に遭う可能性もある。上の了解なしに事件をやることはあるのか。

 野村被告 なんぼでも事件はあるでしょう。いちいち上のもんに「事件起こします」と言うことはまずない。

 検察側 元警部と野村被告の証言が食い違う。

 野村被告 元警部はだんだん言いよることが変わってきた。警察、検察の方針に従って、ありもしないことを言い出した。「工藤会憎し」で言っとるんやないですか。

 田上被告 今まで良い関係だったのに(警察)組織の一員だとしてもうそばかり言い、ようそんなこと言えるなという気持ちだ。

 検察側 (2011年7月に会長を退き)総裁に就任した後も有力組長らと電話している。どんな用事か。

 野村被告 別に用事はない。分かりません。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ