写真や動画を取り扱う会員制交流サイト(SNS)で最近、こんな1枚に…

西日本新聞 社会面 岩崎 拓郎

 写真や動画を取り扱う会員制交流サイト(SNS)で最近、こんな1枚に出合った。夕焼けだろうか、オレンジ色の優しい光に包まれた後ろ姿のポートレート。画面全体に漂うフィルム撮影のような粒子感に“懐かしさ”を感じた。失礼かと思いつつ、撮影者に質問を送ってみると、デジタルカメラによる写真だが、「ラップでレンズを覆ってみた」とのこと。想定外の“種明かし”に驚くとともに感動を覚えた。

 種明かしと言えば、こんな海外の動画を見たことも。とある人物写真が完成するまでのいわゆる“舞台裏”を明かしたものだ。背景や光の当て方など「なるほどな、すごいな」と感心していたが、仕上げのパソコン処理にあぜんとした。背景に存在したモノが次々と消され、すっきりとした写真が出来上がった。世界中から実にさまざまな映像が集まるデジタル全盛の時代。写真を見ることの難しさを改めて感じた。 (岩崎拓郎)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ