『おばけのドレス』 はせがわさとみ 著 (絵本塾出版、1430円)  

西日本新聞

 ●空を飛んで向かった先は

 ある夜、穴のあいた布がふわふわと窓の外から飛んできた。トンコが布に絵を描いて「おばけのドレスだ!」と頭からかぶると、体が宙に浮いた。空を飛んでトンコが向かった先はいろいろなおばけがいる雲の上。カラフルなトンコの姿に、おばけたちは興味津々。そこでトンコはいいことを思いつく…。

★4歳から

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ