博多山笠の情景、涼しげに わたせせいぞうさん作品展、大丸天神店で

西日本新聞 ふくおか都市圏版 手嶋 秀剛

 北九州市で育った人気漫画家・イラストレーター、わたせせいぞうさんの作品展が、福岡市・天神の大丸福岡天神店・本館特別会場で開かれている。約120点を展示。14日まで。

 テーマは「ハートフルな日本の美」。メインの題材は祭りで、作品展のために、わたせさんが新たに描いた博多山笠のシーンが注目を集める。舁(か)き山笠の前に立つ水法被姿の男性と、そばで見つめる浴衣姿の女性が涼しげに描かれている。タイトルは、博多弁の「つやつけとう(格好つけている)」をもじった「博多TSUYA(つや)男」。コロナ禍で延期された博多山笠を愛する福岡の人たちへのエールを込めた。

 京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)や東京・銀座を練り歩く日枝神社の神幸祭を描いた作品もある。祭りのほか、日本の四季の風景に彩られた男女の情景を原画中心に展示した。展示作品などのデジタル版画、ポスター、カレンダーも販売している。大丸福岡天神店での作品展は2回目。「コロナ禍の日本を元気に、とのメッセージがこもる作品を鑑賞してください」と広報担当者。入場料500円、中学生以下無料。

(手嶋秀剛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ