ご当地グルメ「ほるンバ」 料理講座リハーサルで舌鼓 嘉飯地域

西日本新聞 筑豊版 坂本 公司

 嘉飯地域(福岡県飯塚市、嘉麻市、桂川町)の魅力を住民らが「担い手」となって伝える体験型プログラム「嘉飯物語」で新たに実施される、ご当地グルメ「ほるンバ」の料理講座のリハーサルが8日、飯塚市内であった。

 「ほるンバ」は、ホルモンを材料にしたビビンバで、嘉飯地区の飲食店主などでつくる「飯塚伝説ホルモン促進会」が考案した。炭鉱の町・筑豊で長く親しまれてきたホルモンを「掘るように食べる」ことをイメージして作られた。

 リハーサルでは本番と同じく、促進会員で居酒屋「あんど」(同市飯塚)店長の粟村浩明さん(48)が講師役に。ホルモンの炒め方、ほうれん草などの盛り付け方を関係者に教えた。試食した参加者は「かむほどにうま味が出るホルモンが良いですね」と喜んでいた。粟村さんは「嘉飯地区のPRに一役買いたい」と10月26日に飯塚市枝国の穂波福祉総合センターで行われる本番に向けて意気込みを見せた。

 同日は参加費2千円。申し込みは飯塚観光協会=0948(22)3511。 (坂本公司)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ