「今朝は大変感激…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 小林 稔子

 「今朝は大変感激しました」。7日朝、西日本新聞本社に一番に掛かってきた電話は励ましのものだった。「特別警報級」といわれた台風10号が同日未明から福岡市内を吹き荒らした。その中で新聞が届けられたことに感じ入った市内に住む読者が朝一番に電話をくれたのだ▼今までは新聞がポストに入っていても何も思わなかったという男性。「今朝は配達員や印刷会社も含めて、みんなの力で届けられたのだと思う。あなたも昨夜は会社に泊まったのでしょう」。遅配に対する苦情の電話が掛かってくるのではと気構えていただけに、優しい言葉に目頭が熱くなった▼社内には、連日仕事に奮闘している上司や先輩、同僚たちがたくさんいるが、私は会社を代表して「ありがとう」を聞ける特権をもらった。 (小林稔子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ