【やさしい日本語】福岡(ふくおか)の 中学生(ちゅうがくせい)が、「けん玉(だま)」の 世界大会(せかいたいかい)で 3位(い)になった

西日本新聞

「けんだま」は日本にっぽんに  むかしから  ある  おもちゃです。

で  つ  ぼうで、ぼうの  さきを「けん」と  います。

ぼうには「さら」が  ついていて、いとで  つながった「たま」が  あります。

たまを  けんの  さきに  さしたり、さらに  のせたりして  あそびます。

最近さいきん、けんだまは  外国がいこくでも  人気にんきが  あります。

2014ねんから毎年まいとし、けんだまの  世界せかい大会たいかいが  あります。

たまを  さらに  のせる  わざが  上手じょうずな  ひとが  ちます。

いつもは  広島ひろしまけんで  おこないますが、今年ことしは  オンライン(online)で  おこないました。

世界せかいの18の  くにや  場所ばしょから422にんが  参加さんかしました。

福岡県ふくおかけんの中学  ちゅうがく1年生ねんせいの  田代たしろ  はるさんも  大会たいかいに  ました。

去年きょねんは5でしたが、今年ことしは  なんも  って、3  になりました。

田代たしろさんは「これからは  世界せかいで1ばんを  目指めざします」と  はなしました。

もとの  記事きじは  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ