福岡市、PCR検査1日1400件に 3月時点の9倍

西日本新聞 ふくおか都市圏版 塩入 雄一郎

 福岡市は9日、市内の新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査態勢について、今年3月時点の約9倍に当たる、1日1400件の検査が可能になったことを明らかにした。市保健環境研究所に自動検査装置1台を追加する方針で、これにより検査能力は1700件程度になると見込む。

 定例市議会で、天野浩市議(福岡令和会)や川上陽平市議(自民)の一般質問に答えた。市によると、3月時点でのPCR検査は同研究所に限られ、1日当たり160件程度しかできなかったため、市医師会と連携して態勢の拡充を推進。

 現在はドライブスルー方式で市内4カ所に設置した「地域外来・検査センター」のほか、かかりつけ医を含めた一部医療機関でも検査が可能になっている。検体採取から結果が分かるまで1、2日かかるという。

(塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ