山笠テーマのホテル、博多に開業 「心意気」でおもてなし

西日本新聞 ふくおか都市圏版 手嶋 秀剛

 博多祇園山笠をテーマにした宿泊施設「ホテル・トリフィート博多祇園」が18日、櫛田神社近くの福岡市博多区冷泉町にオープンする。伝統に磨かれた「粋」を体現した舁き棒や提灯(ちょうちん)、山笠が疾走する大迫力の写真を客室や公共スペースに飾り、「博多の心意気」で客をもてなす。

 装飾品はすべて本格的な逸品。実際に山笠提灯を作る職人、伝統工芸の博多曲物(まげもの)の技を受け継ぐ匠(たくみ)たちが手掛けた。約500点に及ぶ写真は、櫛田神社公認の女性写真家が撮影した。

 支配人の金民鎬(キム・ミンホ)さん(38)は「訪れた方々に博多の魅力を知ってもらいたい。オープンを控え、スタッフも博多の歴史や文化を勉強中です」。部屋は5タイプ計130室。宿泊は税込み5千円から。同ホテル=092(283)7060。

(手嶋秀剛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ