4度目の年男を迎えた…

西日本新聞 社会面 大城 勲

 4度目の年男を迎えた2年前から、訪れたことのない県への旅行を楽しんでいる。平均寿命を考えると人生の半ばはとっくに過ぎ、海外は時間的にも経済的にも無理だから、せめて国内でもと思い付いた。「県内くまなく回る」というマイルールの下、年に1度の気ままな一人旅である。

 最初の訪問地は鳥取県。マイカーで片道約7時間、1泊2日の強行軍だったが、鳥取砂丘を起点に日本海沿岸ドライブを満喫した。2カ所目の昨年は石川県。レンタカーで能登半島を巡り、敬愛する戦国武将、前田利家の加賀百万石の城下町を楽しんだ。今年もと考えているが…。

 国内外の観光客でにぎわっていた鳥取砂丘も、北陸観光の玄関口の金沢駅周辺も、この夏の人出はまばらだったとか。政府の「Go To トラベル」も、コロナ感染が収まらず笛吹けど踊らずか。残る未訪問地は15県。一日も早く安心して旅行を楽しめる日が来ますように。 (大城勲)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ