「ブラック・ジャック」ラベルの消毒用アルコールで医療従事者応援

西日本新聞

 鹿児島県薩摩川内市の「田苑酒造」は、手塚治虫の名作「ブラック・ジャック」のキャラクターをラベルに描いた消毒用アルコール(500ミリリットル、税抜き900円)を16日に発売する。

 ラベルは3種類で、無免許の天才外科医ブラック・ジャックと助手のピノコが登場。手塚プロダクションの協力で実現した。

 新型コロナウイルスと闘う医師や看護師を支援しようと、売り上げの一部は日本財団の基金に寄付される。同作は幅広い世代にファンを持つが「特に医療従事者の人気が高い」と田苑酒造の担当者。医療現場へのエールとなりそう。

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ