「ゴリパラ」3人大使が、福岡の魅力発信 県が「ファンクラブ」新設

西日本新聞 ふくおか版 黒石 規之

交流人口拡大へ県外に

 福岡県は、県外在住者に福岡の魅力を発信する「ふくおかファンクラブ」を設立し、アンバサダー(大使)にタレントのゴリけんさん(46)、「パラシュート部隊」の斉藤優さん(41)と矢野ぺぺさん(41)を任命した。ファンクラブを通じて福岡に関心を持つ県外者を増やし、交流人口や定住者を拡大したい考えだ。

 ファンクラブは、県の「移住・定住ポータルサイト」内に開設された専用ページから入会できる。会員にはメールマガジンで観光や祭り、移住などに関する情報を紹介。抽選で特産品などが当たるキャンペーンも企画する。

 地方の人口減少が進む中、その地域と関わりを持つ「関係人口」という概念が注目されている。福岡と継続的につながるファンを増やし、観光や地域おこしの活性化につなげる。

 ゴリけんさんと斉藤さん、矢野さんには、自身の会員制交流サイト(SNS)などを通じて福岡の良さをPRしてもらう。小川洋知事から9日に任命状を受け取った3人は「福岡の住みやすさや便利さを全力で伝えたい」などと意気込みを述べた。 (黒石規之)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ