「謎の種」が送り付けられる“事件”が日米などで相次いでいる…

西日本新聞 オピニオン面

 「謎の種」が送り付けられる“事件”が日米などで相次いでいる。中国から発送されているらしい。心当たりのない人はさぞや気味が悪かろう

▼届いても開封したり植えたりしないように。「ウイルスや細菌、病害虫が付着している可能性がある」(農林水産省)からだ。生態系や農業に影響を与えかねない。米ネット通販大手は外国から米国向けに植物を販売することを禁止した

▼送り付けた相手に成り済まして通販サイトの評価を高める「ブラッシング詐欺」が目的ともいわれる。一方的な送り付けは身近にも。携帯やパソコンに怪しげな「種」がしばしば届く

▼銀行や通信会社、役所などからの通知に擬態しているが、その正体は毒の花を咲かせる詐欺メール。偽サイトに誘導し口座番号や暗証番号などの個人情報を盗み取るのが狙い

▼世を騒がせている「ドコモ口座」問題も同じ根を持つ悪の花か。何者かが詐欺メールなどで手に入れた個人情報で勝手にドコモ口座を設け、提携銀行から預金を移す手口だ。NTTドコモの安全対策の甘さを突かれた。ドコモ利用者以外も被害に遭う恐れがあるというから気味が悪い

▼怪しい種は御免被るが、こんな種なら届いてほしい。吉本新喜劇の芸人さんたちが歌っている「サチアレ!!!~しあわせのたねをまこう~」。空を越えて世界中をまたぐ虹のように、どこまでも飛んでゆける幸せの種-。それはキミの笑顔。

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ