「医療費の返しがある」 市職員や銀行員名乗るアポ電 大分市の高齢者宅に複数

西日本新聞

 大分中央署は16日、大分市内の複数の高齢者方に同日、市役所職員を名乗る男らから不審な電話があったとして、メールで注意を呼びかけた。署によると、まず「医療費の返しがある」などと電話がかかった。その後、銀行員を名乗る男から「口座番号などを教えてください。カードを取りに行きます」と言う内容の預貯金詐欺のアポ電があったという。

PR

速報 アクセスランキング

PR

注目のテーマ