麹造りの酒がスピリッツ国際品評会で2席 宇佐・三和酒類

西日本新聞 大分・日田玖珠版 後藤 潔貴

 三和酒類(大分県宇佐市)は、カクテルベースのスピリッツ(蒸留酒)「WAPIRITS TUMUGI(ワピリッツ・ツムギ)」が国際的なスピリッツ品評会で2席相当のダブルゴールドに選ばれたと発表した。

 品評会「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2020」では、ジンやウオッカなどの蒸留酒を部門別に評価しており、今年は世界70国から1700以上が出品された。ダブルゴールド受賞は同社初。1席相当のトロフィーは10月末ごろ発表予定。

 ワピリッツ・ツムギは伝統的な麹(こうじ)造りの本格焼酎をベースにカボスやミントなどの植物をつけ込んだ。華やかな香りと爽やかな後味の、和テイストのスピリッツ。2015年発売で、多くのバーテンダーから高評価を得ているという。

 同社は「麹造りの酒が世界で評価され、自信につながる。これからも世界で愛される酒を目指したい」と話した。ワピリッツ・ツムギはアルコール度数40%。750ミリリットル入りボトル1850円(税別)。 (後藤潔貴)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ