コロナ禍 足元も"3密回避"でご用心を…「足育講座」

西日本新聞 社会面

 高齢になっても元気に歩き続けるため、足元の「3密回避」を呼び掛ける大分県日田市の靴下販売店経営の原律子さん(60)が16日、同市内の公民館で「足育講座」を開いた。

 講座では、締め付けない靴を選ぶ、足の指同士を離すため5本指の靴下をはく、公共の場で誰もが使うスリッパは素足のまま履かない「密閉」「密集」「密接」回避を紹介。参加した高齢者は丸めた新聞紙を足の指で広げ、血流を良くする訓練も行った。

 コロナ禍で外出を控え、健康面を気遣う高齢者。「足部の変形を防ぎ、歩くことが長生きのこつ。足元にもご用心を」と原さん。

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ