福岡の公共交通にエール! 県庁で「ふくおかのりもの展」

西日本新聞

 コロナ禍で利用客が落ち込む福岡県内の公共交通機関にエールを送ろうと「ふくおかのりもの展」が、県庁11階・福岡よかもん広場で開かれている。30日まで、入場無料。

 県内の鉄道、バス、渡船の写真などを展示。平成筑豊鉄道などローカル路線の鉄道模型(Nゲージ)や懐かしい映像も紹介した。

 鉄道模型はペダルを踏んで動かすことができ、甘木鉄道の高田駅の模型もある。懐かしい映像には、福岡市内を走っていた西日本鉄道の市内電車が登場。ワンマン電車導入時(1968年)に「後ろ(のドア)から乗って前から降りる」などと利用方法を案内している。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ