飲食店助成金、18日から受け付け 福岡県、感染防止宣言の店舗対象

西日本新聞 社会面 御厨 尚陽

 福岡県の小川洋知事は17日、臨時記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じた飲食店への助成事業の申請を18日から受け付けると発表した。

 助成対象は4月から12月にかけての、マスクや消毒液、非接触型体温計、仕切り用アクリル板などの経費が2万円以上になった店舗。3万円台なら3万円、4万円台なら4万円と、1万円ごとに区切って給付する。上限は5万円、複数店舗運営している店は10万円。

 県の「感染防止宣言ステッカー」の掲示が条件。県のホームページで申請書類を入手し、郵送する際に購入品の領収書や店内で実施している感染対策の写真を同封する必要がある。抜き打ちで現地確認も行う。10月上旬から給付を開始。申請は来年1月15日まで。小川知事は「多くの店に制度を活用してもらい、お客様が安心して利用できるようにしたい」と話した。

(御厨尚陽)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ