『口福(こうふく)のレシピ』 原田ひ香 著 (小学館、1650円)

西日本新聞 夕刊

 主人公の留希子は老舗料理学校「品川料理学園」の跡取り。祖母と母に反発し、フリーの料理研究家として活動を始めるが、あるレシピをめぐり、戦前に品川家で働いていた女性の存在を知る……。令和と昭和、二つの時代の食文化をつなぐ胃も心も温まる「家庭料理」小説。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ